上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いいんじゃないですか~~^^
page.jpg

こんばんわ~~daisanです^^

いや~~~~^^釣りを始めてsan-kunにお世話になりっ放しの私ですが、
とうとう、自分で考えて自分好みのロッドを手にする機会が来たかもしれません!!

アジングを始めて、そろそろ1年が経とうとしています^^
初めて買ったロッドは、DAIWA月下美人76UL-Sでした。
この時は、店員さんと相談しながら買って、san-kunとのアジングデビューで爆釣!!
それが、この世界に入ったきっかけなんです^^

その月下美人も磯でぶつけ、先端部分がササくれてしまって、あえなく殉職。。。
それを不憫に思ったsan-kunがソアレゲームを譲ってくれて
そのソアレ君で35cmのデカあじちゃんを釣ることもできました^^

そんな中、実家用に置きのロッドが1本あったら安心やなって考えたのが昨晩。
一目惚れするロッドがありました^^


今日は私の誕生日^^素敵な出会いになりそうです^^
皆さんの応援^^ 嬉しいでーーーーす!!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


main_img730_290-2.jpg 
(写真と商品説明はPinwheelホームページ参照です。)


何か気になって仕方がなかった^^魔界に寄ってロッドを探すとありました^^
普段、じっくりと品定めをしたことがなかった私ですが、
今回はじっくり^^


20121023_193359.jpg 20121023_193933.jpg
20121023_192222.jpg 20121023_194039.jpg
Newピンウィール

アジ。そしてメバル。究極のフィネスターゲットであるこれらの対象魚に向け、ピンウィールが専用スペックへと生まれ変わりました。ロッド性能の核心であるブランクを、アジング専用、メバル専用それぞれに開発。アジングモデルでは、フォールするワームを吸い込む瞬間すらも捉えることを可能にする感度を追究。チューブラー、ソリッドいずれのモデルも、水中の信号を減衰せずに手元に伝えるテーパーを設計。さらにソリッドモデルのティップには高弾性マテリアルを採用することで、従来のソリッドティップロッドの概念を覆す感度を実現しました。
メバルモデルでは、時にテールのみにバイトするようなシビアなコンタクトにも、繊細なティップが追従。それでいて根に潜ろうとするバットパワーが尺メバルの突っ込みを矯め、そしていなします。
それぞれのターゲットの特性を見極めることで、そのロッドはアングアーの腕を超え、指先を動かすかのごとくルアーをコントロールし、掛けることを可能にします。(商品説明はPinwheelホームページ参照です。)



袋からそっと出して見ると、まず、このロッドは何かおしゃれっていうのが第一印象^^
ロゴの字体やデザイン、色など、いいです!!
コルクも悪くないですね^^
オシャレと言ったら、こんな所にも
 5.jpg

ソリッドとチューブラーの2本を用意して、それぞれを振ってみたのですが、
今使っているロッドの感触や釣り方から考えてみると、
チューブラーの方が今の釣り方に合っているんだろうな~~。
振った感じが、しゃきっと戻る感じがこちらがいいやろな~~。

長さは、ソアレ君が7.9ftなんだが、短い方が使いやすいかと思って
7.3ftを選択。確かに短くなった分だけ、操作はしやすそう。

説明は、上にもあるように高感度のようですね^^



初めて私の心をくすぐる1本です!!

気になるので、明日、もう一回行って購入を決めたいと思います^^



あ~~~。欲し~~~~い^^
皆さまが見てくれていて、嬉しいです。よければポチもしていただけたら最高です!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
最後の決定は勢いでありんすよ^^
コスパいいロッドなんで買って損はないですよ~実家用なら十分ですよ(*^ー゚)b
2012/10/24(Wed) 14:55 | URL | 歌長 | 【編集
Re: タイトルなし
こんばんわ~~歌長さん^^

やっぱいいですよね~~。コスパが分かるほどの腕はないけど、
格好いいのですよ^^

歌長さんもチェックされてましたよね^^

いいですよね~~~~~!!
2012/10/24(Wed) 19:20 | URL | daisan | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。