FC2ブログ

daisan's blog - again-

友と語らい魚と戯れ家族を愛するdaisanのblogです

ERADICATOR  REALFINESSE ERFS-54ULS-TZ -使用感ー ♪

Abu Garcia

ERADICATOR  REALFINESSE ERFS-54ULS-TZ -Close Range-
 


おはようございます daisanです^^ 
ニューロッドのド入魂 鱗付けも無事終わり
 ロッドを眺めてはいい買い物だったと ほっと一安心している今日この頃です♪

今回はニューロッドのスペック等を紹介したいと思いますが
如何せん 感覚だけで釣りをしてきた私なので
タックルについて語るほどの知識がありません

かと言って メーカーのHPの内容をそのままコピペではHPをご覧くださいで済んじゃいますので

拙い私の感想となりますが ご了承ください^^



よかったら今回もポチッと^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村


ERADICATOR  REALFINESSE ERFS-54ULS-TZ -Close Range-

これ まぢいい^^
 スペック

IMG_3956.jpg 

全長 5フィート4インチ 53g
私が使ってきた中で最短・最軽量のロッドです^^
自重が53gで仕舞寸法83.1㎝とな 丁寧に扱わないと折っちゃいそうです
リールは18Stella 1000SSSDHを装着するんですが 
私はリールシートを薬指と小指で挟んで持ちますので
タックルバランスもちょうどいいんです♪ 操作性抜群です



IMG_4011.jpg  

JHが0.6g~1.5gが中心なのでどのような操作性になるのか
これからの釣行がとても楽しみ♪


 ブランクス

新設計「Triarchy Force製法」採用の Nanoカーボンブランクス (100% 国産カーボン仕様)

「Triarchy Force製法」により、ロッドの基本性能「強度、重量、感度」を徹底的に追求し、性能を向上させるブランクス設計の革新を行っています。東レ(株)のナノアロイ®テクノロジーを用いたカーボン素材を採用し、驚異的な強さと耐久性に加え、軽量かつ感度の高いロッドを実現!さらにナノアロイの最新素材、超々高弾性ナノカーボン55tを採用し、超高感度を実現!(HPより抜粋)

店内で振った感じからすれば もっとパリッとするのかと思いましたが
ありきたりの表現ですが 実釣ではパリッとした中でもしなやかさを感じました
ティップの高弾性ショートソリッドとTAF製法のブランクスが生み出される釣り感なんでしょうかベリーが頑張りすぎない感じで 大型を掛けても十分にいなすことができて寄せることができるので本当に釣りやすいロッドだと思います
完全なパッツンロッドではなく私の好みにピッタリでした^^

ド入魂のチヌのときは 半端なくひん曲がってた~~
ロッド へたっちゃたかな~~^^;

IMG_3968.jpg



 ティップ



IMG_3961.jpg 

ティップには高弾性ショートソリッドを採用されています
アンダー1gのJHの操作性は抜群に良かったです 以前チューブラーティップのロッドを使ったときに私には操作が難しいという印象でしたので やっぱりこちらを選んで正解でした 
逆に主に1.5gのJHを使ってきましたが キビキビと動かせないかと心配しましたが そこも心配ご無用でした さすがに2g 3gとなると厳しいかと思いますがそちらが必要なときはAPIA Legacy'SC AIR STINGER 610LSとの使い分けをします^^



 ガイド



IMG_3962.jpg 



FUJIチタンガイド/トルザイトリング

最高グレード、チタンフレームのトルザイトリングを搭載。小口径ガイドによりガイド重量約50%軽量化。感度が飛躍的にUPしました。(HPより抜粋)

初めてチタンフレームのトルザイトリングを使用しましたし ATガイド付けたロッドも初めて^^
すいませんが ATガイドの目的は単に軽量化だけなんでしょうか? どなたか教えてくださ~い

感度には申し分ありませんね ロッド全体の性能がいいんだと思いますが
実釣で感心したのが 小さいアタリよりも 食い上げたときのふっとJHが軽くなる感触が特に感じられたこと

笑い話しとして 老眼のため小口径ガイドに極細ラインが通しにくかったこと
だいたい感でしかなかったwww(´;ω;`)ウゥゥ



 グリップ/リールシート


page2.jpg 


ABUオリジナルリールシート採用

FUJI工業共同開発のABUオリジナルリールシートを採用し、ブランクタッチ、ホールド性、操作性の向上と軽量化・強度Upを実現。(HPより抜粋)



リールシートは上記の通り 見た目も全てよし^^ その中でも リールシートの中に見える赤色の部分がポイントになっていい エアスティンガー610LSはポイントに青色が使われていたので 私としてはその対比が気に入りました
ショートロッドなのとグリップエンドまでが短いので キャストをするときにワンハンドキャストがしやすくなり 両手よりも返しよくテンポよくキャストができるのでこれはいいですね^^



 最後に


釣り幅を広げるため 釣りをもっと楽しむために新たなロッドを探して今回の購入に至りました これからは目的に違うロッド2本を使っての釣行がとても楽しみです^^  
また この記事の構成にあたり ‘‘ともまろさん‘のブログを参考にさせていただきました お礼申し上げます ともまろさん どうもありがとうございました^^




よかったら今回もポチッと^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村








スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gogocchi.blog.fc2.com/tb.php/602-d22194dc
該当の記事は見つかりませんでした。