上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋祭りも無事終わりました^^





こんにちわ~daisanです^^

いや~~ご無沙汰しております~~笑

無事秋祭りのお務めも終わり やれやれでございます^^

いくつかのお宮にご奉仕させていただきましたが 色々といい勉強と経験になりました

これらの経験を大切にして地元でもがんばるぞ!!


ぼちぼちと更新していきますので 応援のほど宜しくお願いします(^^♪

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちお願いしま~す♪



さてさて 前回の続きとなりますと な~~んと 9月14日~16日の九州ツーリングの様子^^;

もう1カ月も前になるのか~ いや~楽しかったな~

ツーリングの行程は幼なじみにお任せだったんですが

船中泊で北九州小倉に到着後 一路南下別府方面にバイクを走らせ

由布院に到着 休憩^^

阿蘇市の大観峰に寄り

宮崎県高千穂峡へ^^

熊本市内で一泊

翌日 熊本城を見学後

阿蘇市内を通って

大分県原尻の滝へ^^

臼杵からフェリーで八幡浜

松山に到着解散

総走行距離 554km!!
(どこか寄り道して555kmにすればよかった笑)


そんなツーリングの旅でした^^


という訳でまずは 由布院の様子から♪


金鱗湖(きんりんこ)の様子ですよ~^^

金鱗湖 


由布院と言えば 金鱗湖でしょうね^^ 大分県観光情報サイトからちょっと紹介です

由布院の自然豊かな場所にある金鱗湖は、湖底の一部から温泉と清水が湧き出る不思議な湖です。
由布岳の下にある池ということで、大分なまりで「岳ん下ん池(=岳の下にある池)」と呼ばれていた湖は、1884年(明治17年)に儒学者の毛利空桑(もうりくうそう)が、湖の魚の鱗(うろこ)が夕日に輝くのを見て「金鱗湖」と名付けたと伝えられています。
秋から冬の早朝に見られる朝霧はとりわけ美しく、霧の正体は温泉を含んだ湖が蒸気したものと言われています。湖の周りには散策路が整備されており、澄んだ湖面からは、魚や水鳥が泳ぐ姿を眺めることができます。また、紅葉スポットとしても知られています。


北九州から由布院までは曇っていて何気に雨の予報が。。。
それでも別府アフリカンサファリ辺りで小雨がパラパラしたくらいで
初めてのツーリングもいい感じでスタートしました^^

宇佐市から由布院まではコーナーが続く山道だったんで結構楽しく
途中両サイドがサファリだったのか 木々がない丘が続いてたり
普段見られない景色にこれまた ええやんか~~ってね^^
高所だったんで 生えている木々も違ってたり笹(?)が多く感じましたね

金鱗湖の周辺を観光して お店でソフトクリームを食べて
お宮でおみくじ(吉でした)を引いて^^


そして次の目的地の 阿蘇市大観峰へ~♪

九州でも有名な絶景のツーリングコース ”やまなみハイウエイ” を 
かっ飛んでいきます^^ 

九重ラベンダー園や長者原などビュースポットはいくつもあるステキなコースです^^
途中馬を見ることもありましたし 九州に来たんだな~って感じました

対向のバイクからは 手を上げて又は手を振って挨拶をされるライダーも♪
こちらも恥ずかしそうに ちょこっと手を上げてみたりして笑
手を上げるライダーも最近は少なくなってきたって友達は言ってたけど結構いましたね^^


そして 大観峰に到着~~♪


大観峰 


阿蘇の大自然が360度広がる絶景ビュー。海抜936c、阿蘇外輪山の北側に位置し、かつては遠見ヶ鼻と呼ばれていたが、文豪・徳富蘇峰が「大観峰」と名付けたという由来がある。東に久住山、大船山、南には阿蘇五岳と呼ばれる根子岳、高岳、中岳、鳥帽子岳、杵島岳が一面に広がるその景色は感動もの。特に秋の早朝、気象条件さえあえば一面に広がるという幻想的な雲海を一目見ようと、早くから待つ人々の姿も。駐車場の横には「大観峯茶店」があり、食事やお土産などが揃っている。


着いてびっくりしたのが なんとまあライダーさんばっかり!!
そして ご自慢のバイクがズラ~~~~っと並んでいて いくらのバイクでしょうか!!っていう
高級バイクが多いこと多いこと!! 
ビックスクーターで来ているライダーを探すと 1台 おられました笑
その方も場違いだったと恥ずかしかったに違いないwww

お店の前では 猿回しをしてて賑やかでした^^
そこからちょっと歩いて展望台へ
あいにくの曇り空でしたが 景色は最高でしたね^^


IMG_1194.jpg 


阿蘇市内が一望でき 稲が黄金色に色付き始めた頃でした
田んぼの一区画一区画がきれいに見えてね^^
盆地になっている市内がぐるっと見えて最高でしたよ♪

おっさん4人で よかったね~~♪って言いながら
昼食で地元名産の赤牛のステーキなどを食べて 赤身のお肉で美味しかったですよ

次なる高千穂峡へバイクを走らせました^^




高千穂峡

高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった渓谷。この高千穂峡は、1934年(昭和9)11月10日名勝・天然記念物に指定されています。

付近には日本の滝100選にも選ばれた真名井の滝、槍飛橋などがあります。さらに神話に由縁のある「おのころ島」や「月形・日形」「鬼八の力石」など、 高千穂峡の遊歩道のみで高千穂の魅力を十分に感じることができるスポットといえます。


IMG_1210.jpg 


きれいでしたよ~ できればボートに乗りたかった。。。^^;

IMG_1205.jpg


日本の滝百選に指定されている名瀑で、約17mの高さから水面に落ちる様は高千穂峡を象徴する風景です。 天孫降臨の際、この地に水がなかったので、 天村雲命(アメノムラクモノミコト)が水種を移した「天の真名井」から湧き出る水が滝となったと伝えられています。



私としては 高千穂峡が1日目のお楽しみスポット^^
天岩戸神社や高千穂神社に参拝したり
テレビでおなじみの真名井の滝をボートで間近でみたりしてみたい~って思ってたけど
時間がなかったwwww 



もうね~~ 初のツーリングでしたが 観光じゃないのよね 今回のツーリング笑
走って走って走って笑 
観光地は休憩地!!みたい笑
弾丸ツーリングやね!!

その後 熊本市内に向けてバイクを走らせたんですが
もうみんな疲れて眠くってwww 何度か休憩を取ってようやく熊本市内へ^^

高地から市内に下ってきたのが分かるくらい暖かくなってね~
それだけ標高が高い所を走ってきたんだなって思っちゃいました^^

17:30 熊本市内のビジネスホテルにチェックイン

カウンターのスタッフに見とれながら笑 いや~綺麗やったな~
(何度も思った笑 分かっていることも何度も聞き直したりして 変態でした爆)

夕食を食べるためフロントを通ったらもういなかった爆


夕食は市内に繰り出しましたよ^^
熊本市内も市内電車が走ってるんですよ 親しみが沸きます
そして賑やかな商店街にびっくり
熊本の方に失礼かもしれませんがこんなに大きい街だなんて
松山と同じ城下町だからこの周辺にまとまっているのかな?それにしても賑やかだった^^

そして 熊本と言えば 馬刺し!!
長く競馬で馬と親しんだ私としてはずっと口にしてなかった馬刺しでしたが

美味しかったですwww

IMG_1215.jpg



その夜のお酒を美味しかったこと!!
幼なじみとの旅行は最高でしたし お友達の方も面白くいい方で
その夜は最高でした♪

豚骨ラーメンでしめて 温泉に入って初日の夜は終わりましたとさ笑


次回は2日目のツーリングの様子です^^



長々とご覧になってくださりありがとうございました(^^♪

できれば応援願えますかね?♪
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
よろしくお願いします^^



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。