FC2ブログ
よっしゃーー!!^^ 


Legacy'  SC


AIR STINGER 610LS


IMG_16601.jpg



アドバンテージをイーブンにする事で、魚を掛けてからのやりとりを楽しむ事に主観を置いた、610レングスアジングロッド。最も出番が多く汎用性の高いレングスで、ティップは視覚感度に優れ、魚が乗りやすくバレ難いソリッドティップを採用。ネジレの発生しやすいシングルハンドキャストも、バット部分に4軸カーボンを採用する事で大幅に軽減させており、キャストアキュラシーとキャスタビリティを同時に向上させている。見た目以上にトルクの潜在能力は高く、体高のあるヒラアジ(マアジ)のファイトも吸収しながらコントロールする事が出来る。もっと釣りたい!フィネスの釣りを楽しみたい!というアングラーにオススメのモデル。

モデルレングス継数
(本)
標準
自重
ルアー重量
MAX(g)
ライン
MAX(lb)
カーボン
含有率(%)
本体価格
(円)税別
AIR STINGER63ULS6’3”2650.4~1.51~2.599.639,900
610LS6’10”2670.4~2.51~499.640,900



おはようございますdaisanです^^
これが 新しく購入予定のロッドです え??購入予定??。。。ということは。。。
まだ買ってないのですwww笑^^;
ちょっと前から ”これいいよ~♪”って聞いていたので魔界に寄る度に気になっていたんです


私としては値段が3万円前後でいいものをと考えていたので
Legacy’ BLUE LINE 63.5LXS
辺りを考えていたんです^^
rod_635.jpg

振った感じも結構パリッとしててシャキッと戻る感じに十分な飛距離がでそうやな~って^^
 私が希望していた”掛ける釣り”に十分対応している
長さも取り回ししやすい感じで ルアー重量も0.5g~3.5gまで対応できるのでジグでもいけるかな~って

でも私が思っているのより ちょっとパリッとし過ぎ?^^;
AJ610が結構柔らかいロッドでしたので 一気に”棒”のように感じてしまう
そんなことで ロッド購入計画は中断していたんです

でも 気になっていたLegacy'SC AIR STINGER 610LS
rod610.jpg

改めて手に取ってみると やっぱこっちの方がいいんじゃね!!ってなりまして^^
一番にロッドを振った感じが最高にステキ♪
AIR STINGER 63ULS ではちょっと柔らかいかなって思っていたし
BLUELINE63.5LXSよりも若干柔らかめで 細いロッドなのに適度に全体に張りを感じるところがいい
メーカーHPには "バット部分に4軸カーボンマテリアルを採用し
ネジレを大幅に軽減させる事で、
キャストの正確性と飛距離を一躍させている。" ってある^^ 
ロッドの細さも魅力の1つですよね♪

equip1.jpg 
モデルバット部に4軸カーボン「THIN4CROSS」

equip5.jpg
 軽量化と感度がいい「スケルトンSKSS」を採用しているので
スケルトンを使ったことがない私としても やっぱ手にしてみたい^^


equip2.jpg

AIR STINGERはティップ部にカーボンソリッドを採用

equip3.jpg 

Fuji チタンKRガイドシステム採用による軽量化


このほか バット部分辺りの塗装やグリップ部分の感じなど BLUELINE63.5LXS よりも
所有感が全然違う そうりゃ~値段も違いますからね^^

魔界でお触りしただけですので 釣り味は当然分かりませんが
尺オーバーのアジを掛けてもトルクフルなバットが安心してやり取りができそう^^
アタリの出方もいい感じじゃろね♪
でも そうそう尺オーバーってないけどねwww


とまあ まだ未購入のNewロッド笑
ちょっと値段が張りましたが 
手元にやって来る 

お正月が楽しみです!!爆


今すぐにでも買いたいのですが お正月のガラポンで少~~しでもリーズナブルに^^
それまで 魔界に行く度に取り置きしているAIR STINGER 63ULS を
眺めて 爆釣妄想にふけるようにします笑


ロッドインプレは 来年ってことで^^


今回もご訪問ありがとうございました(^^♪
応援宜しくお願いしますね♪
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村


楽しみじゃね^^



スポンサーサイト